クリスマスはイルミネーションがキレイでロマンチック!

カップルにとっては特別な、神聖な夜になりますよね。

また、年末も近いことから、1年間の感謝をこめてプレゼントを渡したいと思ってる人も多いはず!

特に社会人の方たちは結婚も少しずつ視野に入れてるんじゃないですか???

そこでここでは、社会人のための、クリスマスプレゼントの相場について考えていきたいと思います。

 

 

目次

  1. プレゼントの値段は、相手の金銭感覚を参考に!
  • 総括

 

 

1.プレゼント選びは、相手の金銭感覚を参考に!

プレゼントを選ぶ時に悩むのが、そのものの値段です。

  • 「安すぎても良くなさそうだし~」
  • 「かと言って高すぎるのも良くないって聞くよ。。。」
  • 「ネット上には“相場はこれくらいだ!”なんて書いてあるけど、それどこで調べたんだよ!」

情報が多すぎて何を信じてよいのやら、私もよく翻弄されます。

ただ、これは相手の金銭感覚を考慮したほうが早いです。

  • 相手は普段、ブランド物をよく使っていますか?
  • あなたの彼氏or彼女はどんな価格帯のお店を好みますか?
  • これまであなたはいくらのプレゼントを贈ってきましたか?

こういったことを考えると、世間の相場を考えずとも、ベストに近い値段は何かが分かってくると思います。

私の場合、

お相手(彼女)は

  • ブランド物は好んで買ったりしない。
  • 節約思考で現実的。安めのお店を好む。
  • 私はこれまで5,000~1万2千円のプレゼントをしてきました。

こういったことを参考に、「次は1万5千円くらいのプレゼントを選ぼうかな?」なんて考えたりします。

もし、世間のプレゼントの相場が5万円だったとしても、それを参考にはしないでしょう。

自分の金銭感覚と違い過ぎる高価なプレゼントをもらった場合、気が引けてしまいますし、「使う時は思いっきりお金を使ってしまう人なのかな?」と将来が不安になってしまいます。

交際相手のことを一番分かっているのはあなたです!

世間に翻弄されないほうがいいこともあります。

 

 

総括

プレゼントを選ぶ時は、ある程度値段を決めておいたほうが楽ですよね。

お店に行った時など、店員さんに「~~くらいの値段で探してるんですけど…」と言えば、その価格帯でオススメを紹介してくれることも多いです。

ただ、私が1つオススメしたいことはプライスレスなものをあげること。

どこかレストランを予約しておいて 2人だけの時間を共有したり、お花を用意して“感謝の言葉”を伝えたり。

こういったことは心に沁みますし、記憶に残ります。

しょっちゅうこういうことをしてたら慣れてしまいますけどねw

年に1度くらい、あなただからできる演出をして、大人なクリスマスデートを楽しむのもいいですよ!

Sponsored Link