誕生日の相手にプレゼントするものには色々な種類があります。

欲しいものを買ってあげたり、ものではなく旅行やアミューズメントパークで楽しい時間を過ごしたり。

他にも手作りプレゼントがあります。

作るのは大変ですが、オリジナルで、誕生日の相手のためだけに作成しているので末永く喜ばれます。

実は私、昔彼女から手作りアルバムをもらったことがあり、今でもたまに見ては思い出を思い返しています(今も交際中)。↓

プレゼンティア手作りアルバム

さて、ここではもらった立場から考えて、どんな手作りアルバムなら喜んでくれるか、どんな作り方をすれば良いかを考えていきたいと思います。

 

 

目次

  • これまでデートした場所の写真、お気に入りの2ショット写真などを選んでプリント
  • デザインが映えるアルバムを用意する
  • デコる用にシール、テープを用意する
  • 作成を開始する
  • 後はあげるだけ!

 

 

これまでデートした場所の写真、お気に入りの2ショット写真などを選んでプリント

最初にどんな写真を使いたいかをある程度決めておきましょう。

これをもとに、あとで用意するアルバムの大きさを選んでいきますので。

私が手作りアルバムをもらったのは、付き合って3ヶ月後の私の誕生日でした。

その手作りアルバムには、付き合ってから3ヶ月間の思い出の写真がまんべんなくチョイスされていました。

そんな感じです。

 

 

デザインが映えるアルバムを用意する

まずは文房具店、雑貨店でアルバムを買ってきましょう。

選ぶコツとしては、1つ1つのページが厚紙で丈夫なもの。

また、ものによってページの大きさが違うので、貼る写真の量を考えて大きさ、ページ数を選びましょう。

こういうの↓がオススメです。「クラフト紙 アルバム」で検索すると、良いものが出てきます。

 

 

デコる用にシール、テープを用意する

デコる用のシールやマスキングテープはLOFTなどにいけばたくさん売ってますからね。

また、ネットショップでも調達することが出来ます。

 

 

 

作成を開始する

物が用意出来たら、

  • 写真を切り抜く
  • アルバムに貼る
  • 周りをシールやマスキングテープでデコる
  • 周りにコメントなどを書き込む(カラフルに)

をしていきます。

私が嬉しかったコメントは、その時その時のデートの、彼女の気持ちが書かれていたところです。

3年経った今でも当時の思い出に浸ることが出来ます。

 

 

後はあげるだけ!

彼女は「完成にはかなり時間がかかった」と言っていました。

手作りアルバムは作るのが大変だと思いますが、それだけの価値があると思います。

想いが込められているので何年経っても嬉しいプレゼントです。

 

プレゼントする時は、可愛らしい紙袋に入れて渡してみてはどうですか?

私は現在、アルバムを入れてくれていた紙袋を使って、部屋に吊り下げて保管しています。

そのためアルバムの保存状態はよいです。

 

 

きっと感動して喜んでくれます。

Sponsored Link