目次

  • ペアジュエリーの種類
  • ペアネックレスの利点
  • 予算を考える
  • ペアジュエリーをたくさん扱っている お店を知る
  • 総括

 

 

ペアジュエリーの種類

ペアのジュエリーには、いくつか種類があります。

  • ペアリング
  • ペアネックレス
  • ペアブレスレット

この中でも、一番身に付けやすいのがペアネックレスです。

指輪やブレスレットは人目に付きやすいということもありますが、特に指輪に関しては、女性にとって特別な意味を持ちます。

かくいう私も、ペアリングを買う時は、七夕に一緒に買いに行きましたが、このように日にちまでこだわるなど、特別感を出したいと思うくらいでした。

それに比べてペアネックレスは違います。

 

 

ペアネックレスの利点

ペアネックレスには、身に付けやすい理由がいくつかあります。

  • 指輪より相対的に値段が安い
  • 服の下に隠すような応用が利くため、時と場所を気にしなくても常に付けることができる

値段に関して言えばペアリングもペアネックレスも1万円以下の安いものがあります。

しかし、高いものを見ていくとネックレスは3~4万円が限界なのに対して、リングは10万円を超えるものまであります。これが、相対的に安いと言った理由です。

また、他のペアジュエリーと比べて気軽に付けることができることは、最大の特徴であり、利点です。

 

 

予算を考える

最初のほうでも言いましたが、ペアネックレスはペアリングより安いものが多く、購入しやすいです。

とは言ってもペアということで、ネックレスが2つなので、単体の2倍ほどのお値段がするのは仕方のないことです。

値段をあまり気にせず、ほしいものを買いたいとなれば、1万5千~3万円くらいを予算に考える必要があります。

しかし、8千~1万2千円くらいの、比較的安いものもしっかりあるので、よくネットショップや実店舗で見てみることが大切です。

 

 

ペアジュエリーを専門的に取り扱っている お店を知る

ネックレスだからといって、よく名前を聞くようなブランド店に行ったところでペアジュエリーは売っていません。

ペアにはペアの、専門的に取り扱っているお店があります。

それぞれ見ていきましょう!

THE KISS

ザ・キス

出典:http://online.thekiss.co.jp/

ペアジュエリーと言えばTHE KISS!と言ってもいいくらい有名で定番のジュエリーショップです。よく、ペアのものを調べると、ここのお店にたどり着きます。

THE KISSの公式通販サイトはこちら

 

 

with me

ウィズミーネックレスHP

出典: http://withme-web.jp/

安い値段が特徴です。そのため、高校生に人気です。可愛いものもたくさんあります。 

楽天市場からwith meのネックレスを探す

 

amazonからwith meのネックレスを探す

 

with meなどの安いジュエリーも扱っている「me.luxe」の公式通販サイトはこちら

 

Bloom

ブルームネックレスHP

出典: http://www.bloom.co.jp/

ここも、THE KISSほどではないですが有名なお店です。安いものから高いものまで幅広く商品を取り扱っています。

楽天市場からbloomのネックレスを探す

 

amazonからbloomのネックレスを探す

 

FISS

フィス

出典:http://pair-accessory-fiss.com/

紹介してきた中で一番知名度はありません。ただし、ペアの商品しか取り扱っていない完全専門店です。ペアの携帯ストラップや腕時計などもあるほど。

FISSの公式通販サイトはこちら

 

 

総括

ペアジュエリーの醍醐味は何といっても、実店舗へ足を運び、一緒に選ぶことでしょう。

私もペアリングを選ぶ時は、池袋のサンシャインシティにあるTHE KISSへ買いに行き、展望台でお互い付け合いました。

ネットショップを使うのは、どうしても実店舗にいいものがなかった時だけにしたほうがいいと思いますよ。

良い思い出になることを願っています^ ^

Sponsored Link