presentiaバレンタイン6

好きな人・想いを寄せる人に自分の好きな気持ちを伝えるのは緊張します。

その日がバレンタインだとしても、あまりにあからさますぎて緊張します。

しかし、この日を逃すと告白するタイミングを作るのも難しい。

ということで、ここでは、どうにかバレンタイン本命チョコを渡す方法について考えていきたいと思います。

 

 

目次

  • 渡せる時に早めに渡す
  • 放課後に相手を尾行して渡す
  • あらかじめ相手に場所と時間を伝えておいて来てもらう
  • 家を知っているなら直接行く
  • あらかじめデートを申し込んで、その日に渡す

 

 

渡せる時に早めに渡す

学校などでは、バレンタインの日は周りがだんだん渡す雰囲気に変わっていきます。

「誰が誰に渡した!」というような噂がいくつも出てきます。

その流れに乗って渡してしまうのです。

これには、好きな人が確実にいる間に渡せるという利点があります。

ただ、周囲にバレることは覚悟の上です。

 

 

放課後に相手を尾行して渡す

「周りに人がいる時に渡すのはちょっと嫌」

「バレたくない」

という人は、放課後に渡す方法があります。

ただ、

  • クラスが違う時は放課後に見つけられるか定かではない
  • その人が部活に入っていると渡すタイミングが難しい
  • その人に“いつも一緒に帰るメンバー”がいると、結局バレる

ということが考えられます。

これらのリスクを頭に入れておく必要があります。

 

 

あらかじめ相手に場所と時間を伝えておいて来てもらう

手紙や直接伝える方法で、相手とあらかじめ待ち合わせをしておくというものです。

誠実な人なら来てくれると思います。

ただし、この待ち合わせの内容が噂になってしまえば、周囲のたちの悪い友人も集まってきてしまう可能性があります。

また、相手が全くあなたに気がない場合、来てくれる可能性も低いです。

あまりオススメしません。

 

 

家を知っているなら直接行く

もし、相手の家の場所を知っているなら直接渡しに行くのもいいでしょう。

しかし、事前に尾行しておいて家を突き止めることはしないほうがいいです。

バレた時に相手に引かれる可能性があります。

 

 

あらかじめデートを申し込んで、その日に渡す

これは、ある程度相手と仲の良い状態でないと難しいです。

ただ、これは、

  • 相手と楽しい時間を過ごすことが出来る
  • デートがうまく行けば告白もしやすく成功の可能性も高い
  • もともとデートのお誘いに成功している時点で、告白が成功する確率が高い

です。

最高のバレンタインになるでしょう。

 

 

告白はリスクがつきもの。

しかし、これを乗り越え、成功させた暁には幸せな日々が待っています。

覚悟を決めてバレンタインに臨みましょう。

バレンタインは本命チョコで好きな人に告白するチャンス。成功させるための方法

Sponsored Link