presentiaバレンタイン3

好きな人がいても、告白するのって勇気がいると思います。

そして、想いを寄せる人に告白するチャンスやタイミングって見極めるのも難しいです。

しかし、そんな乙女心を後押ししてくれる日があります。

2月14日の「バレンタイン」

この日は自分の気持ちを伝える絶好のチャンスです。

では、どうしたら告白が成功するかを考えてみましょう。

 

 

目次

  • “大好き”な気持ちを伝えるためには手作りチョコを!
  • 手紙を忍ばせておく
  • 勇気を振り絞って直接渡す

 

 

“大好き”な気持ちを伝えるためには手作りチョコを!

やはり本命の人にチョコを渡すなら、買うよりも手作りのほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。

バレンタインは手作りで。チョコレート手作りキット一覧。

手作りということは、相手のためだけに労力をかけて作ったということです。

その気持ちに男性は打たれると思いますし、喜ぶ度合も強くなります。

手作り感・オリジナル感を出すためには、チョコにチョコペンで「○○へ」などと書くのが効果的です。

いくら鈍感な彼でも“手作り”と気付いてくれるでしょう。

 

 

手紙を忍ばせておく

言葉で告白するのはもちろん大切です。

ただ、あとで何度でも読み返すことの出来る手紙にあなたの気持ちを残しておくと、次のホワイトデーまで“告白された瞬間の気持ち”が色あせません。

「そういえばバレンタインの時○○だったな~」と思い出すきっかけになります。

あまり重くならない程度に、あなたの気持ちを手紙に託しましょう。

 

 

勇気を振り絞って直接渡す

中には渡すのが恥ずかしくて、

  • 下駄箱
  • 机の中
  • カバンの中

などにこっそり忍び込ませる人もいるでしょう。

別にそれが悪いわけではありません。

しかし、やはり相手の目を見て告白した時のほうが、あなたの気持ちがダイレクトに伝わりやすいのではないでしょうか?

 

告白が成功するしないに関わらず、直接想いを伝えることで悔いが残ることは少なくなります。

 

しかし、直接渡さなかった場合で告白が成功しない方向に進んでいたら、後々ショックを受け、「直接想いを伝えれば良かった」と悔いるかもしれません。

また、直接想いを伝えていない場合、次の日顔を合わせるのが気まずくなることも考えられます。

 

誠意を持って伝えることが出来れば、相手の心を動かすことが出来ます。

バレンタインを利用して幸せを掴みましょう。

Sponsored Link